頭皮にかさぶたがあるときはどんな風に洗髪したらよいか

頭皮にかさぶたがあるときは洗髪の仕方が気になります。どんな風に洗髪したらよいかというと、できるだけ刺激を与えないことです。頭皮のかさぶたは、患部に触れたり,患部を掻いたりしないことが大事になります。シラクモの場合、患部を掻くことで余計に広がってしまう恐れがあります。触れた手でその他の皮膚に触れると、水虫、爪白癬、いんきんたむしなどになる可能性もあります。頭皮にかさぶたがあるときは、シャンプー剤を使用する前に、シャワーで頭皮と髪の毛をしっかりすすぎ洗いします。その後、シャンプー剤を手に取り,両手でしっかり泡立たせてから,泡を頭皮と髪の毛に移します。シャンプー中は、絶対に爪が頭皮に触れないようにし、すすぎは必ずシャワーを使って、きちんとすすぎ洗いをします。頭皮にかさぶたができるのは、シャンプー剤のすすぎ不足も考えられるので、しっかりすすぎ洗いをすることが重要です。また、シャンプー後の乾燥不足も考えられるので、お湯に浸して固く絞ったタオルで頭皮の水分を吸収します。乾燥タオルを用意して、頭皮の水分を吸収することが大事です。

頭皮にできるかさぶたの対処法